・・・・ 美しいヌード  ・・・

心理描写と自然とヌードのコラージュ作品

   

美しいヌード   < 「心理学」という方法論 >

「いかに生きるか」が問われる時代。 もともと心理学とは、精神のメカニズムを解明するための学問であるように思います。 カウンセリングやメンタルヘルスといわれる方法論に成り下がってしまったのはいつからのことだろう。 ・・・「ヌード美人」

< 「何のために生きるか」が問われる時代 >

「何のために生きるか」ではなく「いかにして生きるか」を問われる時代になっているようです・生きる意味。 経済的自立を考えての方法論ばかりが目に付く時代でもあります。 新しいソフトが出れば、前のソフトはお払い箱になってしまうように、現在の方法論は未来には要らなくなってしまいます。 新たな方法論を学び導入することに追われるようにもなります。 消費文化の中で、身をすり減らして生きることを強いられます。 また、資格やスキルという手段や方法にしがみ付いて生きなければならないことにもなります。 「いかにして生きるか」では、お金を稼ぐために生まれてきたようなものです。 楽しく生きようと思えば、必然的に本質論となると思います。

このインターネットも、パソコンのディスプレイを通して情報を得る手段(方法論)に過ぎません。 どう考えどう感じるかという本質論は(自分の側にあって)パソコンの画面の中には見付かりません。 方法論は使い捨てですが、本質論は自己の中に積み重なってくるものです。 健康に関しては、薬が対処療法という方法論であるのに対し、自然治癒力や免疫力を上げるのは本質論であるとも言えます・精神の安定と拠所

美しいヌードのコラージュ画象について・・・ お分かりの方も多いと思います。 ヌード・コラージュの背景に使っている画像は、ボッティチェリの絵画です。 制作者の最も好きな画家の一人です。 絵画に限らず、音楽でもそうですが、1800年代の作家とは概して相性が良くないようです。 古典と現代が相性がよく、その間にあたる(音楽でいえば)ロマン派といわれる人たちの楽曲は聴くことが少ないように思います。 ・・・ヌード美人画像より。

 

精神の安定 沈黙の響き 心の健康 独自性

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com