・・・・ 美しいヌード  ・・・

心と精神の健康・自然とヌードのコラージュ作品

   

美しいヌード   < 心の健康 >

方法論ではない「心の健康」・・・こうすれば健康であれる・・という方法など簡単に語ることはできません。 その人のキャリア、人生観、価値観、社会的状況、トラウマなど、人それぞれ様々だからです。 また、それぞれに健康な在り方があると思います。  心と体には密接な関係があります。どちらかだけで健康で在れるいうものでもありません。 上の画像は、心の健康をイメージした(ヌード画ではなく、子供の顔と花の)コラージュ作品です。 サイトのテーマである「美しいヌード」として、モノクロ加工した作品です。

また、こうすれば(心は)健康であれる・・というような方法論( How to live )ばかりがいわれますが、本質論( For what to live )として考え直してみたいと思います。 これは一見遠回りのようで実は近道なのではないかとも考えます。 方法論は薬と一緒で対処療法であり、本質論は自然治癒力や免疫力をUPさせる体質改善にも例えられます。手段ではなく本質で。 

方法というのは、あくまで手段であり目的(本質)に近づく(向かう)ための道具でもあります。 心理学は人の心理を合理的に解明するための学問でありますが、現代では、いかにして生きるかという方法論(心理カウンセリング)として利用されることが多くなりました。 手段ではなく本質を大切にしたカウンセラーがより多く存在することが望まれる時代でもあります。 在りのままの(ヌードな)姿に自信を持てる「「自然であること」を恥じない・ヌード美人」を目指してみてください。

   

心理カウンセリング

何が食べたいのでもなく、何をしたいでもないような気持ちになったときは「黄信号」だと考えてください。 内発的な欲求を感じられなくなったときは、精神的には危ういと考えたほうがよいと思います。

 少し話題は変わりますが、学習塾といっても、進学指導専門のところもあれば、個々の個性を優先した個別指導塾(東アカデミー)もあります。 学習者力が高いことは生きる手段ですが、本質を見抜くセンス・感性がより大切な時代になってきたように思います。 時代の価値判断に振り回されることなく、自分らしさを発揮してこその人生であると考えてます。 そして、自分らしく生きていかなことには長続きはしませんし、心の健康を保つことも難しいことになります。

 

独自性 共生と調和 紅葉に染まるヌード 人魚のような

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com