・・・・ 美しいヌード  ・・・

                     掛軸・自然とヌードのイメージ画像

   

美しいヌード  < 掛軸として >

床の間に飾る絵画(日本画)掛軸として・掛軸の作成・・掛軸(かけじく)といえば、もともとは仏教の仏画用として普及したものです。 生地の反物のように巻けば持ち歩きに便利であったこと、床の間に飾る絵画(日本画)として、普及したものといわれてます。 上の画像は、自然の背景に隠されたヌードという印象です。 床の間にこのようなヌード美人絵を下げていれば、この上なく贅沢な感じがしないでもありませんが、その当時の常識や日常ではどのように判断されるのでしょう。 日本画的「美しいヌード」なのでしょうか・・・

額の選び方・グリッドの取り方・・・上の画像では紺ですが、枠(グリッド)の色は掛軸としては無地の白(実際には黄ばんだベージュ色・和紙の色)が多く用いられてます。 背景には紅葉の画像を使用してますが、日本画の色彩にも似たものを感じさせます・日本画的ヌードの絵巻物。 この絵を観ていると、自然なものを原料とした顔料が多いことも頷けます。

 

クリスマス 池 大正文化 想いと祈り

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com