・・・ 美しいヌード  女性人 ・・・

刺青のイメージ画像

   

美しいヌード <刺青とタトゥーとヌードのイメージ画像>

刺青(刺青に見えるヌード画)とタトゥーのイメージ画像・ブラジルの日系人・・・一見すれば、パステル絵画のように見えますが、女性人ヌードと花のコラージュ・楽しみながら描く ヌード・・刺青とタトゥーのイメージ画像として載せてます。 一般的な認識からすれば、刺青とタトゥーは同じものだと考えがちです。 タトゥーは英語で、刺青は日本語というように。 タトゥーを単なる刺ものと考えるなら、刺青は日本(または、東洋)の伝統芸術の一つと考えるのが正しいと思います。 肌をキャンバスにした絵画・日本画とも考えられます。 また、紙やキャンバスのような無機質な物の上に描いたのではなく、肌という生きた(日々または時のより)変化するものの上に描いてます。 体温などの変化により、その絵(刺青)が浮き上がってくるようなこともあるようです。 西洋の教会などで見られる壁画が、地面から吸い上げる水分に関係することと似てるかもしれません。

上の画像は花と女性人ヌードのコラージュです。 刺青をしているように見えます。

最近、ブラジルから”戻ってきた”日系人の話を耳にします。 ブラジルの若者の多くはこのタトゥーを入れてるそうです。 写真を見れば、確かに日系人なのでしょうが、もともと南米大陸に住んでいた人の血を、ヨーロッパ大陸から移住して来た白人系の人たちの血を、その昔、奴隷としてアフリカ大陸から連れてこられた人たちの血をひいているのでしょう。 この地球に住んでいる人たちの血を全て混ぜてしまえば、こんな人たちになってしまうのではないのかな・・と思えるような姿や顔としてます。 男性も女性も、ミックスだからでしょうが、とっても格好がよいのです。 彼らのとっては、義理人情を大切にする武士道を重んじる国・日本と言うイメージを持ってこの国へやってくることもあって、現実の合理化された日本や日本人を見ることはとても残念なことだそうです。 日系人であるという誇りが日本へ来させるのでしょうが、それには答えられない現在の日本があるということです。 また、彼らの多くは高卒でくることもあり、肉体労働につくことも多くあるそうです。 昨今の経済動向から言って、簡単に失業してしまうことなども多く、国へ帰る旅費などにも事欠き、犯罪などに手を染めるようなことにもなっているようです。 夢を抱いてやってきた若者を、犯罪者として国に帰すことにもなりかねません。 こんなところにも、行政の指導が問われるところです。

 

私的には大成功の作品と考えてます。 加工する前とあとでは、想定外という意味では、全く期待しなかった作品です。 これをこのままプリントアウトすれば、素晴らしい壁紙でもなるように思いますが、パネルに入れれば壁飾りにもなりそうですね。 

花のプレゼント モミジ 空 芸術とアート

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com