・・・ 美しいヌード  女性人 ・・・

モーツァルト・ヌードのイメージ画像

   

美しいヌード<モーツァルトを聴きながら・・ヌードのイメージ画像>

モーツァルト「レクイエム」を聴きながら・・・「トルコ行進曲」という感じのヌードのイメージ画象になってるようです。 モーツァルトの中でも「レクイエム」が最も好きな曲ですが、あの音色は色で言えば、この「女性人ヌードのイメージ画像」のような深いグリーンのようです。

そういえば、小田原から熱海に抜ける海岸通りを夜中に100キロ以上出して走ったことがありました。 そのときにカーステレオから流れていたのがベームのレクイエム。 不思議にスピードが出る。 カーブに差し掛かり、ガードレールの向うは月の光に映し出される闇の世界のような海。 ガードレールを突き破ってしまえば、”向うの世界”へ行ってしまうかもしれないのに、それでもスピードはどんどん上がる。 そんなことになれば、それはそれでいいやぁ・・と思えるような不思議なようで怖いような・・・テンポのよいカラヤンのレクイエムなら、そのときに全ては終わっていたかもしれない。

<スポンサーリンク>

その伊豆に行った帰りに、修善寺から沼津インターへ向かう途中の国道136なのか134なのか、はたまた下田街道沿いだったのか、カフェによったところ、BGMにモーツァルトの交響曲37番が流れていて、感動して涙が出てきてしまったことを覚えてます。 そこでは、アナログでレコードを回していて、スピーカーはといえばタンノイ(それも、タンスのようないでたちの大きな)スピーカーが鳴ってました。 指揮者名を聞いてはみたものの、初めて聞く名前で、覚えられない、たぶん、戦前の録音かと思われます。 それまで、自分のオーディオシステムが世界一かと信じてましが、そのタンノイから奏でられる音はこれぞ世界一!、そのとき以来、うちの音は世界の二番目に格下げされました。

 

自然とヌード 三原色 検索エンジンって バストとドングリ

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com