・・・ 美しいヌード  女性人 ・・・

SEO対策のイメージ画像

   

美しいヌード < 検索エンジンについて >

検索エンジンの役目って、何だろうと考えてみました。 「ヌードのイメージ画像」とはまったく関係ないことですが。 SEO対策って、どうすればよいのでしょうね・・ ・・・・・・・・・・・ < こんなとき、どうする?SEO対策

先ず、コンテンツのより優れたサイトまたはページを上位に表示するため、もしくは、それらしくコンテンツを装うサイトを排除するため。 より優れたサイトをより上位にすることで、ユーザーへの利便性を高めること・・・、ここまでは誰でも納得できることですが、この「優れたコンテンツ」って意味はどう解釈すればよいのでしょう? 食べ歩きなどをテーマにしたサイトなどには、かなりのテキストの入ったブログなどもあったり、情報の横流しのようなサイトも上位にあったり・・・。 数枚の画像とある程度の量のテキスト(そして、ページ数)があれば、けっこう上位に表示されることもあります。 

<スポンサーリンク>

あくまでも、それらのテキストは機械(ロボット)が読むわけで、人が目を通すわけではありませんからね。 それならば、どのようなテキスト・上手な文章内容を(機械は)より優れたコンテンツと判断するのか?ってことになります。 サイト全体のテーマ・キーワードの統一性とか、格ページごとのキーワードの絞り方とか、色々あるのでしょうが・・・機械的に読むところの「内容の質」を考えるなら、そのページ(または、サイト)のキーワードの関連用語をどれだけ(どの位)含むかということでしょうか。 また、その含む割合は?とか、前後のテキストとの関連性とか、テキスト全体から見たときのキーワードの位置関係とか。 ・・・ここまで書いてきたことは、サイト内だけで完結することばかりで・・実はバックリンクのこととか、その他の要素も色々あるようです。 また、ロボットの設定も日々変わっているようですし、安定して上位にいることも(サイトテキストの変更などを考えれば)厄介なことですね。 要は、コンテンツのしっかりある、インターネット上で価値のあるサイトを出来るだけたくさんのページ数を持って作れば良いだけのことなのですが・・・商用サイトを運営する方たちのSEO対策って大変そうですね。 

また、こういう考え方も出来ます。 個人でサイト持つことを前提とするなら、パソコンのことがある程度分かってて、検索エンジンがどのように読むのかも知っていて、それに合わせたテキストを入れられて、画像処理の仕方も分かっていて、それなりの時間と根気があって、その上、コンテンツ(それも、数百ページから数千ページのも内容のある)ものを作れるということであれば、その人はほとんどスーパーマンのような人かもしれませんね。 ここのサイトコンテンツは「女性人ヌード」をテーマにしてますが、「ヌード」をコンテンツにとれば、無限にページ数を増やすことが出来ますが、個人サイトではせいぜい数百ページが限度なのでしょうね。 ・・・「女性人ヌード」管理人より。

<スポンサーリンク>

ここのサイトでは、画像リンクを多く貼ってますが、これは色々な問題が出てきそうです。 グーグルとヤフーの読み方が違いそうだからです。 グーグルではイメージ画像検索というのがあって、画像のaltタグにはその画像内容が明確に分かるようなテキストを勧めてます。 altタグと画像が一致しないことには困るわけです。 ところが、ヤフーでは、altタグ内のテキストとリンク先でのページ内容と一致していないとリンクとしてはマズイと判断してます。 これらは、サイトコンテンツやページ内容にも因りますが、リンク先までの内容と写真のalt内までをも一致させることはかなり難しいことにもなる可能性が出てきます。 画象認識のようなことがある程度やれるようになってくれば、画像とaltないのテキストが一致しないようなことになれば、少なくともグーグルには嫌われそうですね。

 

バストとドングリ ノスタルジー 裸婦のイメージ 人体芸術

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com