美しいヌード 人のヌードの美しさ

奥へ抜ける空間認識

 

   

 

< 見えたままを描く >

  手前から奥へ抜ける空間認識が魅力です・妖艶な空間をつくるヌード。 親しみを感じさせる親近感のある裸婦像となってます。 ヌードクロッキーを自然光の下で描いたのではなく、室内の灯の下で描いてます。 この絵を見ても分かるとおり、日常的な意味で感じるところの”美しさ”を描いてはいません。 ヌードを造形美として考えること、人としての姿の美しさを描いてるつもりです。 また、見えたままを描いてます。 写真は誤魔化しが効かなくても、絵はどうにでも誤魔化せると考え方がいると思います。 絵は0から立ち上げることもあって、どうにでもなりそうなのですが、そういうものではありません。 見えないもの感じないものを描けば(描こうと思えば)、それ自体で絵を描く気力が萎えます。 見えたものを見えたままに描けば、十分すぎるほど美しいものです。 それ以上の手を加える必要もありません。 それが人のヌード(裸婦)の美しさです。  ・・・美しいヌードモデルを前にして思うこと。 奥へ抜ける空間認識・・・美しいヌード・自然光で裸婦を見たことは?。

 

ヌードコラージュ

 自然とヌードのコラージュ。

 

 

 

   人のヌードの美しさ アジサイの色合いをバックにしたフォト 見えたままを描く裸婦像

 

裸婦デッサンに限らず、対象の見えたままを描くことが大切です。 見えないものは描きようもありません。 描くことがクリエイティブな行為と考えれば、見えないことまで創作(作り出して)するのではないか?と考える方もいるとは思いますが、見えないものは描けません。 見えたままを描いてるに過ぎません。 美しいヌードクロッキーであれば、視覚に入るものをいかに紙上に再現するか?といのが創作です・創造的・クリエイティブ

 

 

セザンヌの絵が好きではあるが、それらは主に前期から中期にかけての作品である。 晩年の作品には、不気味さがあり、ものの本質・真相を覗き込むような恐ろしさを覚える。 存在の確かさを描き込みたいという意思が感じられ、それもモノの形態や状態ではなく、構図や色調によってのみ表されるものであり、その表し方に意味を見出しているのかもしれない。

質感と色合いのバランス 真後ろから見たヒップの図 花に埋もれるモデル

 

Home サイトマップ 美しいプロポーション   コンテで描く   振袖と裸婦   撮影モデルと美術モデルの違い   森に住む   知性を感じさせる   ドレッシーな装い  勢いで描く   見えたままを描く   記録ではなく記憶するため   イタリア的なもの   モデルを褒めることの大切さ   褒められることの意味  自分を映す鏡   画材を工夫する   見えた通りに描く   どう見えてるでしょう? この絵   モデルのアルバイト   面白い合成画   真実味のあるヌード