美しいヌード あるがままの自分が認められる

ヌードになる、人生に大きな転機を迎える

 

   

 

< ヌードを褒められることの意味 >

 美しいヌードのコラージュ画像です。 モデルが何も身に着けていないのですから、その姿を褒める”義務または使命”にも似たものが(制作者には)あります。 義務とまでは言わなくても、ヌードであれば美しいに決まってますし、その美しさを褒めることはごく自然な行為です。 この褒めることが(美しいヌードモデルに)次の素晴らしいポーズをとらせることになります。 いいポーズを見れば(制作者には)緊張感が走ります。 こうして、良い意味での循環が起こってきます。 モデルにとっては、ヌードであれば ”素の状態の自分” を褒められることになりますから、これ以上に自信を持てることはないことになります。 モデルを実際にしている方に言わせれば・・・「理屈じゃないんですよ。 自分の中のもやもやは一瞬にしてすっ飛びます」・・ということです。 この「褒められる」ことによって、その後の自分の生き方へや在り方に大きな影響があるそうです。 それはそうですね、在りのままの自分が受け入れられるわけですから・・・ヌードになることが、その後の人生に大きな転機を迎えるキッカケになるかもしれません。 こんなところにも、「褒められることの意味」はあるのでしょう。 制作者とモデルとの対談から・・・モデルをして得したことは? 興味のある方は、ヌードモデルをしてみては?どうでしょう。 これからモデルを始める方に・・現役の美しいヌードモデルさんからのアドバイスです。

 

nudemodel

 

 

   腹の図 花とヌードボディー 左手を着くポーズ

 

モデルをしている方に接していて思うことは・美しいヌード制作・・屈託がなく明るい感じの方が多いことです。 アート空間という制作現場・ステージが用意されれば、素の自分を見せているからなのでしょう、生き様が堂々としている印象さえあります。 堂々とした生き様だからヌードになれるのか、ヌードモデルをするようになって、ヌードを褒められることによって、変わっていったのかは分かりません・モデルを始めたキッカケは何だったんでしょう・・モデルの反り返るポージングや刺青を入れたようなヌードコラージュ画像が並びます。

 

モデルとの関係において、絵描きが絵を描くことの「使命」といようなものがあるとすれば、絵をとおしてそのモデルの存在の意味を伝えることにあります。 この場合の存在に意味とは、その人の持つ固有の美しさを提示することにあります・・・それがモデルに伝わるかどうかは別の問題ではありますが。 その人の存在する意味や価値とでもいいましょうが・・・

肌のディスプレー 美しいヌード・反り返るポージング 刺青を入れたようなヌードコラージュ

Home サイトマップ 美しいプロポーション   コンテで描く   振袖と裸婦   撮影モデルと美術モデルの違い   森に住む   知性を感じさせる   ドレッシーな装い  勢いで描く   見えたままを描く   記録ではなく記憶するため   イタリア的なもの   モデルを褒めることの大切さ   褒められることの意味  自分を映す鏡   画材を工夫する   見えた通りに描く   どう見えてるでしょう? この絵   モデルのアルバイト   面白い合成画   真実味のあるヌード