美しいヌード アートは、両者の共同作品

後ろからと前からの二枚のヌード画像 

 

   

 

 

< モデルと制作者のコミュニケーション >

  同じモデルの後ろから見たクロッキー画像と前から見た画像を並べて載せてます。 信頼関係を築くためのコミュニケーション・・・ 美しいヌードモデルのコラージュ画像です。 信用関係や信頼関係はもちろんのことですが、制作者と美術モデルの話し合いが自然に成り立っていることがとても重要です。 話し合いというよりも意思の疎通に近いものですが。 こういうポーズはどうだろうか?という制作者の提案であったり、じゃぁ、こういうポーズかなぁとモデルがポーズで応えることです。 よい意味でのポーズへの拘りは大切にしたいですね。 制作者にもモデルにも、その日のコンディションはあります。 制作者は概して精神的コンディションが問題ですが、モデルは肉体面精神面の両方のコンディションです。 集中力と持久力にもよりますが、一つのポーズで20分、全体時間としては2〜3時間くらいが限界だと思います。 

 

 

後ろからと前からの二枚のヌード画像

 

 コラージュ画像としては・・・海・川・湖 そしてヌード、二子多摩川にあるモロッコ料理店のエントランスとヌードのコラージュ・ モロッコ・カサブランカなどがあります。 何事も好きでないと続かないところはありますから、楽しみながら描く ヌードが基本でもあります。 長所にばかり問題意識がおかれますが、欠点を知ることから始まる・・こともあります。 視覚でしっかり捉える 裸婦の体のライン。 女性ならば、そのときそのスチューエションでしかみせない表情があります・・・大人の女性でも、時には少女的な印象のあるヌード。 カメラマンではありませんが、裸婦の撮り方・・・モデルと制作者とのかかわり方について記してます。 ですから、精神面というかマナーというか撮影現場の雰囲気作りですね。 コラージュを重ねていると日本画的ヌードの絵巻物のような作品になることもあります。 ポーズをとる側の問題ではなく、制作する側のセンスかもしれませんし、観る側の見方なのかもしれません・・・エロく見えるヌード。 当サイトでも良く使われるカタカナ語の中から、カルチャーとかフュージョンの意味について。 デッサン会でも印象に残ったフランス人 モデルについて。 

 

美しいヌード鉛筆画・後姿 ヒップ 美しいモデルの上半身 木造建築物

 街や公園で撮った画像との合成写真です。 街とはいっても、下北沢や自由が丘や三軒茶屋という今でも昭和の趣を残す街を題材にしてアングルに収めてます。 街を撮る場合は、構図で撮るのではなくて、色で撮ることが多いように思います。 人物は、背景とポージングのつくる線と面の織り成す模様に魅入るような感覚で撮ります・・・モノクロ画像を撮るような。 決して、人物の表情に拘るような撮り方はしませんし、できません。 これは、モデルにとっては(このカメラマンは)当てが外れたと思うかもしれません。 背景と人物を融合させてデザインするような感覚で撮ってます。 コラージュ画像においても、和服模様であるとかブティックのディスプレイであるとか既にアーティストが関わっているような作品に近いものであるとか、それらと重ね合わせることによって絵でもなく写真でもないような新たな作品が生まれてくるのでしょうね。

 

 

天王州アイルでのモデル撮影・かがんでバッグを開けるポーズ

 クロッキーや鉛筆画を描くときだけでなく、写真を撮る場合も同様なことが起こります。 写真の場合は、屋外での撮影も多く、ロケーションの選び方が難しく、また、面白いことでもあります。 モデルのとるこんなポーズもモデルの意識的なポーズ作りのいっかんなのです。 こんなところにも、モデルと制作者(フォトグラファー)のコミュ二ケーションはあるのです。

 

 

美しいヌード鉛筆画・足と足との間の図 モデルと制作者のコミュニケーション 美しいモデルのヒップ

 

制作者にとっては、自身の精神的コンディションはもちろんのこと、モデルに対する気遣いが必要です。 季節にもよりますが、寒さ対策と体力的問題です。 それから、ヌードであれば無防備な状況となりますから、そのへんのところには細心の気遣いがされなくてはなりません。 モデルの安全性・・・モデルと制作者の共同制作であると考えれば、いわゆる自己中な人は、制作者になる資格はありません・モデルと自己の尊厳。 本来の目的が作品制作でありますから、道をそれたり脱線してはなりません。

 

 

 

大浦天主堂・旅の記念写真 美しいヌードモデル・前向きの姿 世田谷・レストラン

 

モデルと制作者のコミュニケーション   提案することの大切さ  感性が先行する人たち  ヒップのコラージュ画像  自画像  カフェの薄明り ヒップの形  コラージュの楽しさを伝える画像  常識的でなく不道徳な絵に見えますか?  枯葉の向うに見えるもの  絵画的なコラージュ画像  ヒップに見るボリューム感  ディスプレイに映す  カフェで寛ぐ美しい  グリーンが美しく見える  見える人にだけ見える  ブルーが背景  手段ではなく本質で  人の在りのままを伝える  Picasaで画像編集  エレガント  クロッキー&デッサン   モデルとの対談   ヌードのコラージュ   ヌードのイメージ画像   美しいプロポーション   アルバムの作成   裸婦の体のライン   自分を知ること   癒しの空間を演出する   少女的な印象   極上のヌード   フランス人 モデル   < Home >

サイトマップ