美しいヌード あてずっぽう的な楽しみ

テキトーなコラージュ

 

   

 

< コラージュの楽しさを伝える画像 >

 数多くの失敗例の中からの成功例・・・テキトーなコラージュ、コラージュ(合成画・イメージ画)の楽しさが伝わるでしょうか。 芸術とアート的な抽象画とヌード画のコラージュです。 コラージュという重ね画像は沢山試してますが、そんな数多くの失敗例の中からの成功例の一枚です。 画像の融合と化学反応を起こすように変化する(意外性のある)画像が出来ることもあります。 その意味では、コラージュはおおよそ予想に反すると思ってよいでしょう。 だから、たくさん創って、その中から、好きな画像を選ぶことになります。 何が成功で何が失敗か?を見極めることですかね、アート的な画像である限りは、見極めるということよりは好みの問題もありますが・美しいヌード・・

 

こうして無造作にコラージュ作品を並べるのも、ポエジーな世界とはそれほど関わりがない、言い換えればある種の合理性が優先する世界観が先行する制作者であるとも言える。 人を大きく分ければ、合理的なもの(テクノロジー)を信じたい人と非合理性(ノスタルジー、ポエジー)に共感する人に分かれる思う。 欲張りにも、私はその両方に関われると思っている。 最近では、写真を撮り始めている。 それも、プログラムオートでそのほとんどが撮れてしまう。 アナログは過去のものだし、デジタルさへ分からずとも、センスだけで撮れてしまう、Nikon D3 であれば・・

 

 

   メリハリの効いた下位置からみた胴体 和的なディスプレイ・テキトーなコラージュ ヌード鉛筆画・胸と手

 

原画のヌード画が大切なサイトですから、コラージュはあてずっぽう的な楽しみでやってますが、この画象に関しては、原画よりもコラージュ画像のほうは良いようにおもいます。 珍しいことなのですが・・・。 人物の輪郭・女性の姿・・・女性ヌードモデルの輪郭と抽象画の輪郭の重なりが偶然上手くいってるようです。 いい意味での存在感のある(心理描写のある)画象になりました。

 

 

  

心理描写 あてぞっぽう的な楽しみ・足 コラージュ 二子玉川の洒落た花屋さん

ヌード Home   サイトマップ   モデルと制作者のコミュニケーション  提案することの大切さ  感性が先行する人たち  ヒップのコラージュ画像  自画像  カフェの薄明り ヒップの形  コラージュの楽しさを伝える画像  常識的でなく不道徳な絵に見えますか?  枯葉の向うに見えるもの  絵画的なコラージュ画像  ヒップに見るボリューム感  ディスプレイに映す  カフェで寛ぐ美しい  グリーンが美しく見える  見える人にだけ見える  ブルーが背景  手段ではなく本質で  人の在りのままを伝える  Picasaで画像編集  エレガント