美しいヌード 美術モデルのコラージュ画像

絵画モデルのヒップの量感と質感

 

   

 

< ヒップに見るボリューム感 >

 造形美としてのボリューム感・美しいヒップの図・ヌードを造形美として考える・・ 女性ヌードに限って言えば、造形美としてのボリューム感が最も大切かと思います、もちろん、直線と曲線や質感も大切ですが。 これはデッサンをする際に考えることで、一般的ヌードを描くのであれば、あまりああだこうだとは考えないほうがよいと思います。 感じるままに思ったように素直に描いてしまうことが大切です。 技術的なことに拘ることなく、そのことに引け目を感じることもなく、自分の感性を貫くことが一番だと考えます。 (美しいモデルのヒップの)ボリューム感を出すための技術ではなく、気合だと考えると良いかもしれませんね。 美術モデルのコラージュ画像です。 アート作品制作において、制作者もモデルも真摯に向き合う姿は美しく、 創造的・クリエイティブであることがこの上ない緊張感を生むことになります。 時には、モデルの恣意に行うことするポーズであったり、タブーに挑戦するヌードポーズであったりします。 絵の世界も気合は大切と考えます。

 

美術書といわれるものには、自主規制のようなものがかかっており、上のようなアングルで描かれた絵は載っていることが少ないと思います。 逆に言えば、そういうものだけを集めた画集なるものも存在するとも思います。 また、写真ならNGですが、絵ならOKという都合のよさがあります。

 

   ヌード美術モデルのコラージュ・お腹 花の絵 ヒップのボリューム 美しいヌード造形美としてのボリューム感・胸

 

 

 

  

公園・緑のトンネル 造形美としてのボリューム感・ヒップの図 噴水の造形美

ヌード Home   サイトマップ   モデルと制作者のコミュニケーション  提案することの大切さ  感性が先行する人たち  ヒップのコラージュ画像  自画像  カフェの薄明り ヒップの形  コラージュの楽しさを伝える画像  常識的でなく不道徳な絵に見えますか?  枯葉の向うに見えるもの  絵画的なコラージュ画像  ヒップに見るボリューム感  ディスプレイに映す  カフェで寛ぐ美しい  グリーンが美しく見える  見える人にだけ見える  ブルーが背景  手段ではなく本質で  人の在りのままを伝える  Picasaで画像編集  エレガント