美しいヌード 非現実的、非日常の世界

オレンジ色の光景

 

   

 

< カフェで寛ぐ美しいヌード >

 美しいヌードも寛いだポーズを描いてます・・・ まぐれ的な大成功のコラージュ画像となってます。 オレンジ色の光景・・・カフェの写真と美しい裸婦画を重ねてます。 重ねてるというよりは合成して化学反応を起こしてる感じですかね。 予想以上の新たな反応の仕方です。 画像を美しく見せているのは、赤(レンガ色)オレンジ、黄色、白、グレーと、段階的に彩度が変化していることですね。 ここでない色は、青とグリーン系ですが、普通であれば何となく物足りなさを感じさせるのですが、白とグレーが強めにあることによって、その物足りなさを埋め合わせているのでしょう。 夕方のカフェでよってますが、外の光が室内に入ってくれば、ブルーを背景に感じさせても不思議はないのですが、画面全体がオレンジ色の染まってますね。 原画の裸婦もモデルの寛いだシーンを描いてますが、カフェとの融合であれば、なおさらゆったり感のある寛いだ雰囲気になるのでしょう。

 

 世田谷区成城学園駅前から北側に向かって、マックの横を左折し、100メートル先の二階に見えてくるのが「カフェ・ブールマン」です。 ここでの撮影した画像を使ってます。 夕方、西日が差し込む少し暗いカフェの空間をコンパクトデジカメで撮ってます。 今や、当然のように店内は禁煙となりますが、カフェは当然としてケーキの美味しさは格別ですから、お近くの方は寄ってみてください。 ただし、店主が気難しそうにしてるのは、いつものことですから気にしないこと・・・

 

   カフェで寛ぐモデル・両手を上げた画像 自由ヶ丘 非現実的、非日常的写真 カフェで寛ぐヌードデッサン・足を開いた状態にの図

 

この画像の良さの一番の決め手は、画面中央右に見えるモノクロ部分なのです・カラーとモノクロ。 この白黒部分により周りの色彩がもともとの色以上に映えます。 また、そのモノクロ部分だけ、裸婦が鮮明に見えてます。 この画像もですが、ここで載せてる合成画像はほとんど管理人の妄想が映すヌードに近いものがあります。 カフェで寛ぐ美しいヌードなどというものが現実にあろうはずはありません。 非現実的な画像です。

 

 

  

非現実的な画像 タイの滝 妄想に近い美しいヌード カフェで寛ぐヌード写真 非現実的、非日常

ヌード Home   サイトマップ   モデルと制作者のコミュニケーション  提案することの大切さ  感性が先行する人たち  ヒップのコラージュ画像  自画像  カフェの薄明り ヒップの形  コラージュの楽しさを伝える画像  常識的でなく不道徳な絵に見えますか?  枯葉の向うに見えるもの  絵画的なコラージュ画像  ヒップに見るボリューム感  ディスプレイに映す  カフェで寛ぐ美しい  グリーンが美しく見える  見える人にだけ見える  ブルーが背景  手段ではなく本質で  人の在りのままを伝える  Picasaで画像編集  エレガント