美しいヌード 色彩について

色合いの美しさ

 

   

 

< グリーンが美しく見えるヌード >

 グリーンが美しく見えるヌード・色彩のシンフォニーについての勝手なコメント・・・ グリッドのグリーンがひと際美しく見える裸婦画像です。 他のページでも沢山載せている(モデル描いた)画像と自身が描いた抽象画をコラージュしてます。 グリッドのグリーンが美しく見えるのも、ディスプレイの背景が(デフォルトの)白だからです。 グリッドの幅もちょうど良いと思います・イエローなグリッド

 

色彩についての管理人の勝手なコメントです・・・ここの展示する画像は色彩についての考え方を語るために載せた画像です。 もちろん、管理人の作品です。 フォント色でいえば、かなり多くの色を使ってますが、それほど多くの色を使っているようには見えません。 それには理由があります。 同じ色に見せるために違うフォント色を使ってます。 フォント番号が同じであれば同じ色に見えるというのは安易な考え方です。 同じ色に見せるために違うフォント色を使ってます。 画面をシンプルな色合いにするために多くの色を使います。 シンプルであるために複雑な思考が問われるというわけです。 絵の本質 ヌードの描写・・・色彩を考えることによっても、物事の本質的な取り組み方を学ぶことが出来ます。

 

下り坂のフォト モノクロアートヌード・クロッキー 色彩の美しいロックバーのフォト モノクロアートヌード・クロッキー

 

 左から三枚目の写真ですが、下北沢でのカフェバーを撮ったもの。 Picasa で編集加工してますが、その方法は・・・<サチュレーション> 効果により、彩度を目いっぱい上げる。 また、コントラスト調整において、これも目いっぱい上げる。 そうすれば、このような画像になるわけですが、トリミングの問題が残ります。 写真というものは概してどちらかに微妙に傾いてるもので、それらを調整する意味でも、画像に変化を生む意味でも、いわゆるトリミングをする前に傾き調整をしてみることを薦めます。 店の中には入ったことはありませんが、レッド・ツェッペリンの写真などが見えるように、60年代から70年代のロック系の感じを出しているのでしょうね。

 

   ヌード・クロッキー 公園の道 モノクロムード

 

コラージュした画像

 

 

ヌード Home   サイトマップ   モデルと制作者のコミュニケーション  提案することの大切さ  感性が先行する人たち  ヒップのコラージュ画像  自画像  カフェの薄明り ヒップの形  コラージュの楽しさを伝える画像  常識的でなく不道徳な絵に見えますか?  枯葉の向うに見えるもの  絵画的なコラージュ画像  ヒップに見るボリューム感  ディスプレイに映す  カフェで寛ぐ美しい  グリーンが美しく見える  見える人にだけ見える  ブルーが背景  手段ではなく本質で  人の在りのままを伝える  Picasaで画像編集  エレガント