美しいヌード 江戸時代中期から昭和初期まで使われていた機織機

幻影をコラージュした画像

 

   

< ブルーが背景のヌード >

 ブルーが背景の融合性から考えたお洒落なコラージュ画像・・・ 世田谷にある小泉次大夫堀公園での古民家のブルーな画像と美しいヌードの面白い合成画です。 なぜ、古民家と裸婦なのかはこれといった根拠はありません。 画像的な融合性から考えたコラージュです。 この画像の背景となっているものは、機織り機です。 江戸時代中期から昭和初期まで使われていたと思われます。 ここでは糸を紡ぐ機械も展示されてますから、綿から生地が生まれてくる過程をすべて見ることも出来ます。 古民家の規模としては小さいのですが、ちょっと散歩がてらにいくにはとってもオススメのところです。 駐車場が完備されてますから、車での来場も便利になってます。 入場無料ですから、貧乏な恋人たちの穴場的なスポットになるかもしれませんね。 ちなみに、二子玉川からも成城学園からもバスが出てます。 どちらの駅からも歩いて25分くらいの距離だと思います。 散歩がてらにもってこいですね。 ・・・古民家で撮ったブルーが背景の画像とヌードの合成画像です。 ・・・美しい裸婦モデル・コラージュ画像から。

 

 造形に実態が分かるようで分からないようで、部分的にはかなり細かな球や立方体に区切れてるようで、何だかキュビズムを思わせます。 色調もかなり抑えられてることもあり、ブラックの絵画やコラージュ作品を見るようでもあります。 そのモチーフが自然や人の姿を離れないことは大切で、それら自然や人から離れれば、絵画は単なる装飾になってしまいます。 人の生活とは密着した関係にある機織機が背景となっているからなのでしょうか、命のうごめきを感じますね。

 

女性モデルと秋の景色

 

 

   融合性から考えたコラージュ・わきの下の図 自由ヶ丘・カフェ 機織機 美しいヌード鉛筆画・座り込んだポーズ

 

 

   tp://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

ショップ 美しいヌード鉛筆画・上向きのポーズ 自然の滝

ヌード Home   サイトマップ   モデルと制作者のコミュニケーション  提案することの大切さ  感性が先行する人たち  ヒップのコラージュ画像  自画像  カフェの薄明り ヒップの形  コラージュの楽しさを伝える画像  常識的でなく不道徳な絵に見えますか?  枯葉の向うに見えるもの  絵画的なコラージュ画像  ヒップに見るボリューム感  ディスプレイに映す  カフェで寛ぐ美しい  グリーンが美しく見える  見える人にだけ見える  ブルーが背景  手段ではなく本質で  人の在りのままを伝える  Picasaで画像編集  エレガント