美しいヌード アルバム 想い出の玉手箱

 
旅の記憶をサムネイル画像にする

 

   

 

< 海・川・湖 >

 テーマは水・東京湾、相模湖、多摩川などの写真。 そして美しいヌードを載せてます。 水に関る写真ですが、すべては東京近辺で撮ってます。 東京ベイエリア、神奈川県にある相模湖、東京と神奈川の県境に位置する多摩川などの写真です。 そして、東京都世田谷にある等々力渓谷の画像も載せてます。 「ヌードアルバム 想い出の玉手箱」アルバムの作成として、ヌード画と相性が良いのは、自然の画像のかなでは、秋の紅葉や森などの模様的な画像、ここに載せているような水をテーマにした写真との相性はそれほど良くはありません。 原画となっているヌード画も水の写真もメリハリがないことが原因してるようです。 

 

  

 

旅の記憶をサムネイル画像にする

 

 人(美しいヌード)と自然の共生と調和を考えるためのコラージュ画像。 とにかく、写真を撮るなら秋に限るわけですが、その中でも京都で撮る写真・   紅葉に染まるヌードの出来栄えはどうでしょうか。 相模湖で夕日に染まる湖面を撮った写真があります。 これは、六月末ですから、梅雨の時期の写真とヌードを重ねれば、 人魚のような、相模湖に人魚がいるような錯覚を起こす画像となってます。 成城に位置する昭和の民家・猪俣邸で撮った写真を背景にしてます・・・昭和の民家を背景に、ここは閉館が4時だったと思いますから、もし訪れる方がいたら早めに行ってください。 入場料はかかりません。 空っ風は吹きぬける関東の冬の写真を背景に、ヌードとの美しいヌードコラージュ画像。 漫画のようなアニメのようなコラージュになることもあります。 純日本的な印象がある掛軸ですが、掛け軸にヌードの女性であれば、ちょっと怪しい感じがしないでも在りません。 私にとっては、退屈な水墨画よりはこちらの方が面白いのではないかと思います。 一年中でもっとも美しい夜景が臨める時期でもある暮れのひとコマ。 イメージはクリスマス。 テーマが水ということもあって、人体デッサンとの合成画像、煌びやかな大正文化を想わせる   想いと祈りですが、少女趣味的な画像になっているようです。 自然をテーマにした言葉の中ではたぶん一番人気ではなかろうかと思われると 。 枯 と   と森。 人肌・ 人体に直に描いたように見える 刺青とタトゥー。 刺青は日本古来のものであり、タトゥーは世界中で多く見られるもの。 刺青とタトゥーには、それなりの差別化はされてるようです。 送った花の写真を使ってます・・・ 花のプレゼント。 紅葉ともモミジとも読みます。 風とに対しては、その対極にもあると思われる 芸術とアート・・・もともと自然にあるものと人が加工して手を加えたものという意味で。  女性ヌードを扱っていれば、エロティシズムの意識はなくとも、 怪しい・・と   肉感という官能美。 音楽をバックに流しながら絵を描いたりコラージュを作成しするすることがあります・・・ モーツァルトを聴きながら・・・とは優雅なことですね。 ここのサイトのテーマ「美しいヌード」でもある自然とヌードのかかわり方。

 

健康美人 自然 人体ポーズ 自然とサムネイル画像

 

 

  

ここに載せてる画像の中では、等々力渓谷がオススメです。 東京都内にこのような ”大渓谷”があって良いのだろうかとただ驚くばかりです。 全長一キロ近くに及び、深さは20メートル以上はありそうです。 環状八号線の下を通っていることもあり、上の世界は都会の住宅街であり、下は地底探検としているような錯覚すらあります。 近場で未だ行ったことがない人がいたら、だまされたと思ってでかけてみてください。 晴れの日の昼間での薄暗くジメジメした感じがありますし、人の姿も少ないですから、女性一人で行くことは避けたほうが良いかもしれません。 足場がじめじめしてますから、スニーカーが必需品です。なにせ、地底探検ですから・・・

 

 

         <スポンサーリンク>

 

夕日に光る水面・相模湖のボート 若々しい足腰 海の桟橋

ヌード Home   サイトマップ    海・川・湖   妖艶な空間をつくる   刺青に見える   イギリス・スタンフォードとパリ   挿絵   素材として   四国の山々   抽象画にも見える   純日本的なイメージ  ポスターになりそうな   モロッコ・カサブランカ   美しさへの拘り   センスのよさが伝わる   女性ヌードの美   想い出の玉手箱   アート的であるための精神と肉体の関連性 額の選び方・グリッドの取り方   アルバムの作成   色彩の論理から学ぶもの   お絵かきソフトで色遊び