キャンバスは「人の肌」 美しいヌード

美しくあることの基本姿勢

 

   

 

< 刺青に見えるヌード画 >

  美しいヌード作品・キャンバスは「人の肌」・肌のしっとり感・・刺青・・・ 女性ヌードの背中には刺青を入れているように見えます。 刺青とタトゥーを同じものと思っている方も多くいますが、それは日本語と英語の違いくらいに思っているのでしょうが、その世界の人が言うにはまったく違うものだそうです。 絵であればキャンバスにという(すでに物に化した)ものの上へ描いていくわけですが、刺青であれば人の肌の上に描いていくわけですから、”キャンバス”が物の上か?生身の肌の上か?という違いがあります。 肌の表面に色を塗っていくのではなく、肌に下に色を入れていくわけですから、普通に考えたら怖い気がしますね。 キャンバスが「美しいヌード・人の肌」というのは、描く(入れる)方もかなり贅沢な感じもしますね。 生きた人の肌であれば、そこに描かれた絵は日々変化することのにもなりますし、地面の水分を吸い上げながらその美しさを保つ西洋の教会の壁画に似たものを感じさせます。 ・・・日本の着物 柄 季節とヌードの重ね絵です。 画像編集ソフトで「ヌードアルバム 想い出の玉手箱・切手とかアルバム立てとか」としてコラージュしてます。 また、「自然の力・自然とヌード」を信じることは美しくあることの基本なのでしょうね。

 

人体部分図 アジサイの模様 人体デッサン アジサイの刺青

 

 

   美肌願望・ヒップのライン 「自然の力」を信じる美人 内側からのサポートを怠らない・腰のライン

 

サムネイル画像と女性ヌードの色彩的バランスはとても良いようです。 赤や緑とモノクロの美しいヌード画像のバランスが良いですね。 ・・・この春の小川と題する写真、都内の世田谷区内を流れる川、野川なのです。 成城付近で撮ってます。 この川、見た目は既に綺麗に見えますが、水質検査ではまだ子供が水遊びできるほどまではいってません。 高度成長期に生活用水などが流れ込み汚染された川は、元の状態・環境に戻るまでにはまだまだ時間がかかるのでしょう。   ・・・刺青に見えるヌード画のページでしたが、話が逸れたようですね。 自然の力を信じ、内面からのサポートを怠らないこと。。

 

 

 

自然の力・紅葉の美しい写真 健やかで美しい日々を送る女性モデル 人体ポーズ

ヌード Home   サイトマップ    海・川・湖   妖艶な空間をつくる   刺青に見える   イギリス・スタンフォードとパリ   挿絵   素材として   四国の山々   抽象画にも見える   純日本的なイメージ  ポスターになりそうな   モロッコ・カサブランカ   美しさへの拘り   センスのよさが伝わる   女性ヌードの美   想い出の玉手箱   アート的であるための精神と肉体の関連性   額の選び方・グリッドの取り方   アルバムの作成   色彩の論理から学ぶもの   お絵かきソフトで色遊び