美しいヌード オスカー・Wに出てきそうな耽美的ヌード

怪しさを漂わせるヌードフォト

 

   

 

< 美しさへの拘り >

ヌード耽美主義・・耽美的な印象・1900年前後の世紀末の絵画・・・ 美しければそれがすべてと思われるような「美しさへの拘りヌード」とも言えます。 耽美的な印象もありますね。 1900年前後の世紀末の絵画を思わせるものもあります。 日本の美術史でいえば、明治から大正時代にかけての”一つの”美意識だったかもしれません。 オスカー・W の小説にも出てきそうな女性でもありますね。 その原因(理由)が原画のヌードにあるのか、写真のほうにあるのか分かりませんが、出来上がったコラージュ作品が世紀末の絵画を思わせるような耽美的な印象を醸しだします。 重ね画像独特な ”化学変化”なのでしょうか、画像編集ソフト内でどのような反応が起こっているのか想像もつきません。 制作者の意図とはまったく異なった別物の画像が出来上がってくることもあります。  大正時代になりますから、「美しいヌードアルバム 想い出の玉手箱」としては古過ぎるかもしれません。 ・・・美しいヌードコラージュ画像画像として。

 

 

  

 

コラージュ画像

 

 

 

   美しさへの拘りヌード 女体のデッサン画像 ヌードアルバム 想い出の玉手箱

 

上の画像はとれたままの加工してない画像ですが、下に並べるサムネイル画像は、<サチュレーション効果>により彩度を上げた画像を並べてます。 デジタル画像ですから、そのへんのところは自在に画像処理できるわけですが、コントラストを上げることも同様ですが、ほんの少し上げる程度に抑えておかないとメリハリの効きすぎた写真にもなってしまいます。 美しいヌード画だけでなく、全ての画像は美しさへの拘りから生まれてます。

 当然のことといべ当然なのですが、モデルをされる方々は美しさへのこだわりは強く、いかに制作者がアート的に素晴らしい作品と思っていても、いわゆる(世間一般的に言うところの)美しいヌードでなければ許されません。 「このヌードは私ではない!」と言われたこともあります・・・制作者は。 アーティストのヌードを描くこともありますが、アーティストさえもアート的な画像よりも単に美しい自分の姿が描かれている方を選びますから・・・。

 

 

素肌美人のモデル コントラストの意味 締まったウエスト

ヌード Home   サイトマップ    海・川・湖   妖艶な空間をつくる   刺青に見える   イギリス・スタンフォードとパリ   挿絵   素材として   四国の山々   抽象画にも見える   純日本的なイメージ  ポスターになりそうな   モロッコ・カサブランカ   美しさへの拘り   センスのよさが伝わる   女性ヌードの美   想い出の玉手箱   アート的であるための精神と肉体の関連性  額の選び方・グリッドの取り方   アルバムの作成   色彩の論理から学ぶもの   お絵かきソフトで色遊び