美しいヌード 簡単に見せるために困難な思考が問われる

青とグリーンを基調にした絵

 

   

 

< 色彩の論理から学ぶもの >

 色彩の論理・・・シンプルに見せるための困難な思考・・・ 室内の風景をソフトで描いたものです。 ”内在する美しいヌード” をソフトで描いた絵ですから、それぞれの部分のフォント色(番号)は分かってます。 グレーに見える色に注目してみると、同じ色のグレーに見せるために違うフォント色を用いてます。 見た目にはシンプルな画像でも、実際に描いてる段階では複雑なことをしているわけです。 シンプルに見せるために複雑な手段が必要となります。 絵を描くことだけじゃなく、すべてのことに言えそうですが、難しく見せるためにややこしい手続きがあるのではなく、簡単に見せるために困難なアイデア(思考)が問われるということなのでしょうね。 ・・・青とグリーンを基調にした絵、寒色系の感性が創るアートです・・・アート作品とは・・

 

 

   美しいヌードコラージュ画像

 

寒色系の感性が創るアート・カフェの灯 美しいヌード・シンプルに描いた乳房 冬の午後・世田谷美術館

 

美しいヌード「ヌードアルバム・コラージュ作品  想い出の玉手箱」として、カフェの灯と美術館の写真に挟まれるようにしてヌードが展示されてます。 下にはバリの子供たちの画像があります。 この二人の子供、あまりにも絵的に決まりすぎてますね、観光用にこうして座っているのではないか・・と考えすぎてしまいます。 可愛ゆ過ぎなのです。 下衆の勘ぐりなのでしょうか。 バリには行ったことはないのですが、永住する人たちの気持ちは分かりますね。 先進国といわれる都会生活で失われた何かがここにはあるのでしょうね、それとも、ない物ねだりにならないとよいのですが・・・尻を突き上げるようにポーズするヌードモデル、流線型をした反り返ったポーズを見せる美しいヌードモデル裸婦画像です。 ヌードポーズについて、モデルと制作者の対談。  クロッキー会に参加する人たちの多くは、制作するにあたって、練習?それとも作品?として、迷いのある人がいます。 描く限りはいつも作品にするつもりで向き合っていかないと、ヌードでポーズするモデルさんにも失礼なことと思います。 描く側にも、ポーズする側にも、ポーズへの拘りはあります。 ポーズにタブーは・・?、モデルさんに聞いてます。

 

  

尻を突き出した裸婦モデル 真冬の公園 流線型をしたボディーライン

ヌード Home   サイトマップ    海・川・湖   妖艶な空間をつくる   刺青に見える   イギリス・スタンフォードとパリ   挿絵   素材として   四国の山々   抽象画にも見える   純日本的なイメージ  ポスターになりそうな   モロッコ・カサブランカ   美しさへの拘り   センスのよさが伝わる   女性ヌードの美   想い出の玉手箱   アート的であるための精神と肉体の関連性   額の選び方・グリッドの取り方   アルバムの作成   色彩の論理から学ぶもの   お絵かきソフトで色遊び