美しいヌード 肌合いや質感のこと

美しいヌードのタッチとトーン

 

   

 

< エロティシズムのテクスチャ>

 触覚的であったり経験的であること・視覚よりも触覚で・エロティシズムのテクスチャ・タッチとトーンの大切さ・・・ テクスチャとは肌合いや質感のことを言います。 美しいヌード「潜むエロティシズムのテクスチャ」といタイトルがしっくりいく美しいヌード・コラージュ画像になっていると思います。 自分の感性を解説するようで気が引けるのですが、この画像を見ている限りは、視覚的に捉えているのではなく触覚的であり経験的な感覚で創られた画像のように思います・知識 vs 視覚の構図。 特に、女性ヌードを絵にするのならば、触覚的であったり経験的であることはあまり褒められることではないという考え方がありますし、知的好奇心へは届かないと考えるからです。 触覚とか経験では、知性へは届かないということでしょうか。  レアな体験を重ねた、それなりの経験のある人にしか、この画像「エロティシズムのテクスチャ」は伝わらないのでしょうか。 アニメ世代の若者・若い人たちの視点の多くには、永遠に伝わらない感性なのでしょうか。

 

 

   静寂感の漂う公園 美しいヌードエロティシズムのテクスチャ タッチとトーン・青の花

 

 

 

  

タッチの確かさとニュアンス トーンが面白い紫の花 寝ポーズでは本来の形や性質を変える

美しいヌード作品製作過程・・・こうして、多くのコラージュ画像を創っていれば、作者である管理人の新たな反応ではなく、編集ソフトの「新たな反応の仕方」を楽しむようなことも起こってきます。 このソフトの反応の仕方は、単なる重ね絵的な物理的なことであったり、融合や化合反応という元の形や性質を変える(失う)ような反応も起こってきます。 これはこれで、新たな反応の仕方を楽しめます。

ヌード Home   サイトマップ    楽しみながら描く   視点を変える   「自然であること」を恥じない  撮った画像を選別する目   胸騒ぎする   エロティシズムのテクスチャ   ヌードを映し出す「青の光景」  花模様の壁紙   精神的に豊かであることの意味  モデルの強調的なポーズ   欠点を知ることから始まる   雑然としたもの   変貌する自然   流れるフォルム   横向きに展示する   ゴールドなヌード   心像を描くのか見えるのか   ベールの向うに女性   商人の女将を思わせる女性像   裸婦の体のライン