美しいヌード 静から動へ

屏風

 

   

 

< 変貌する自然 >

 静から動へ変貌する自然 この(自然とヌード・屏風のような)絵は何に見えるだろうか。 美しいヌード画と秋の紅葉との重ね画像ですが、「変貌する自然」というタイトルにしてみました。 静から動へと変貌していく自然をみているようです。 合成画象にすることが、自然に潜むエロティシズムというエネルギーを吹き込んでるようでもあります。 風景自体がこちら側に動的に働きかけてくるようでもあり、 ヌード・コラージュ画像が合成画像には見えにくいこともあり、加工されているようには見ないところが「変貌する自然」を思わせるのでしょう。 秋の景色という「静」の世界に女体が被さってくることにより、画面に歪みが生じ、その歪みが時間的な歪みなのか視覚的に生じる錯覚からくる歪みなのかは分かりませんが、いずれにしても、見る側の反応の仕方に因るところなのでしょう。 面白い合成画ですが、どう見えてるでしょう?。 写真のように見えるという意味では真実味のあるヌードでしょうか。

 

 

   タイトな腰の絵 木の実の写真 美しいヌード鉛筆画・仰向けの像

 

左下には、背景となっている京都の秋の景色は同じですが、上にある大きめの画像とはその原画が違います。 したがって、クロッキー原画が違った画像とのコラージュを載せてます。 自然とヌードの美しいヌードコラージュ画像になれば、(日常的には在り得ない自然でもあり、その意味では)変貌する自然を垣間見ることが出来ます。 ・・・実際に、ヌードモデルを前にしてクロッキーやデッサンをすれば、その日その瞬間の(モデルにとっても制作者にとっても)新たな反応(出会い)の仕方が起こってきます。 過去の記憶や経験に頼るようなことがなければ、同じ時間が繰り返すことがないように、反応の仕方も繰り返すことはありません。 下には、水彩画のエッセンスを感じさせる画像があります。

 

 

秋のコラージュ 締まったお腹 水彩画のエッセンス

ヌード Home   サイトマップ    楽しみながら描く   視点を変える   「自然であること」を恥じない  撮った画像を選別する目   胸騒ぎする   エロティシズムのテクスチャ   ヌードを映し出す「青の光景」  花模様の壁紙   精神的に豊かであることの意味  モデルの強調的なポーズ   欠点を知ることから始まる   雑然としたもの   変貌する自然   流れるフォルム   横向きに展示する   ゴールドなヌード   心像を描くのか見えるのか   ベールの向うに女性   商人の女将を思わせる女性像   裸婦の体のライン