美しいヌード 記憶に残るヌード作品を創っていきたい

絵日記を描くようにヌードを描く

 

   

 

 

< お洒落なコラージュ画像 >

 記憶に残る美しいヌード作品、絵日記を描くようにヌードを描く。 洒落たコラージュ画像・・・ コラージュ画像ですが、お洒落な画像になっていると思います。 原画のヌードが多少見難いのですが、全体としての色彩は美しくまとまっていると思います。 水彩画のようにも見えます。 ヌードは、走り描きに近く、1分程度の短い時間で描いてます。 ヌードクロッキーとはいっても、1分で描くものもあれば、5時間かかって描くものもあります。 時間をかければそれだけいい作品になるというものでもないのですが、時間を描けた作品は、より記憶に残る作品になることは確かなことです。 コラージュは根気が必要です。 上手に作るよりも記憶に残る記録ではなく記憶する作品を創っていきたいと考えてます。 このようなお洒落なコラージュ画像はそう簡単には出来ませんから。

 

記憶に残るヌードを描く

 

上の絵ですが・・・もちろん、自己評価です。 ディテール、特に鉛筆の使い方の問題があります。 背景は右上から左下方向に走る斜線になってますが、人体部分は凸凹に沿った(地理で表示される等高線のような)線による描写です。 モチーフと背景描写が異なるディテールであるのなら、それらを意識した美しく見せる意図があるのならよいのですが、ちぐはぐなぎこちなさを感じさせます。 たぶん、集中力を欠いていたのでしょう。 絵に不自然さ・無理がありますね。 アート感覚に走ることもよいのですが、丁寧さを欠けば「このような絵」になってしまうのでしょう。

 

アート空間においてですが、初心者が学ぶデッサン・・・クロッキーやデッサンをしながら、また、美しいヌードコラージュ画像などを創りながら、自分探しの旅に出てはいかがでしょう。 基本としては、先入観や既成概念は捨てること。 ヌードクロッキーであれば、その瞬間に受けたインパクトを素直に再現しようと試みること。 経験や前知識は邪魔にしかなりません、目の前に見えるヌードと真摯に向き合うこと。 できればですが、一対一で描くことがいいと思います。 プライベートな空間であれば、モデルクラブを通して依頼することは難しいと思います。 男性が制作するのであれば、女性の友人や知人(では、難しいでしょう)とか、恋人や妻に頼み込むことですかね。 人様に頼み込む以上、それなりの作品にする必要(義理)はあります。 「どうゆう風に描けた?」と、出来上がった絵を覗き込まれますからね、それなりのプレッシャーはあると思います。 プレッシャーのかからないような状況で描いていても、いくら描いてもそれらしい絵にはなりません。 絵を描くことに練習などというものはありません、いつも本番と考えて臨んで下さい。 そして、自分探しの旅に繰り出して下さい。 ここでは、「腰のライン」などを見ればお分かりと思いますが、成熟した女性モデルを描いたヌード作品を多く展示してます。 また、制作者とモデルとの関係にもよりますが、信頼関係が成り立つのであれば、「タブーに挑戦するようなヌードポーズのアングル」を描くこともあります。

 

 

 

 

クロッキーの繊細な表現・腰の姿 美しいヌード黄色のベールで包まれる・ヌードは自然 至近距離から描くヌードデッサン

 

 

 

 

 

足と足との間を露わにしたタブーに挑戦するようなアングル 美しいヌード・腰のライン 成熟した女性の図

Home    サイトマップ    自分を知ること   自分の目が捉える美しさ   水彩のように見える   ヌードこそ堂々と・・   お洒落なコラージュ画像   感覚だけで見るヌード   おもちゃ箱の中   壁紙に使えます   ブティックのショーウィンドー  背景は夜景を使う   雰囲気が大切な画像   造形美として考えるとき   同性のヌードは描きません   感性も踊る   プライベートな空間を演出する  自然を背景にした絵画 昼下がりの憂鬱   力強く説得力のある   天井に浮かぶ   ブルーの空を背景に