美しいヌード 私的に暮らす日常空間

重厚な印象の絵画

 

   

 

< プライベートな空間を演出するヌード >

 プライベートな空間、自宅で味わう贅沢、美しいヌード作品・いわゆるパステル画・チョークアート、肌をキャンバスにするボディーペインティング。 意味不明な ヌードの花束など・・ 私的に暮らす日常空間をこのように、このタイトル「プライベートな空間を演出するヌード」のように、ゆとりあるものにしたいですね。 1900年代初頭のアールヌーボーの、あの時代に”演出”された私的夢空間を思い起こしますが、その部屋の壁に映写機でヌードを映し出せばこのような映像的な図にもなるのでしょう。 プライベートな空間を演出するヌード・・・贅沢の極みですね。 このような贅沢な空間の演出も、一歩間違えれば悪趣味なことにもなりかねません。 洒落たインテリアデザインは難しいとのことです。 最近の傾向ですが・・・以前までは贅沢は外で味わう習慣があったようですが、最近では自宅で味わう贅沢が主流になりつつあるとのことです。 ワインなどを例にとれば、外で飲むのではなくて、家で味わうようになってきているそうです。 以前にもまして高級品が売れるとのことですが、格差社会を連想もしますが、自宅で楽しむ家庭的な贅沢が主流になりつつあるということでしょうか。

 

 

   重なる線と起伏がうつくしい寝転がりポーズ リトグラフ・ヌード 光の流れを感じさせる後姿

 

プライベートな空間を演出する人体ライン・寝ポーズ。 美しいヌード、タッチを変え、質感出す工夫。

 

 

  

鉄橋 人体ライン・寝ポーズ 増水する多摩川

並べてみればヌードアート・コラージュ画像、自分探しの旅に出る感覚でしょうか。

Home    サイトマップ    自分を知ること   自分の目が捉える美しさ   水彩のように見える   ヌードこそ堂々と・・   お洒落なコラージュ画像   感覚だけで見るヌード   おもちゃ箱の中   壁紙に使えます   ブティックのショーウィンドー  背景は夜景を使う   雰囲気が大切な画像   造形美として考えるとき   同性のヌードは描きません   感性も踊る   プライベートな空間を演出する  自然を背景にした絵画 昼下がりの憂鬱   力強く説得力のある   天井に浮かぶ   ブルーの空を背景に