美しいヌード 美術モデルと向き合うこと

スピリチュアルなイメージ画像

 

   

< 真摯に向き合う姿 >

  人が真摯に向き合っている姿を見ることは ”励み”になります。 励みというよりは嬉しくなってしまいます。 つい、応援したくもなります。 たぶん、向き合ってるのは自分自身なのでしょうから。 ・・・この美しいヌード画像は、クロッキー会で描きましたが、モデルの(アートに対する、また、ヌードであることに対する)真摯な姿勢が印象的でした。 この(美術モデル)の気迫にも似た心意気が、この絵を描かせたものと思われます。  絵を描くということは、目の前で見える ”様”以上にはどうやっても描けません。 見えたとおりに描くことですら、とても困難なことです。 真剣さがなければ伝えることはできませんが、真剣さがあれば必ず伝わるというものでもないところが辛いことではあります。 それでもいつか必ず伝わります・・なんて言い方もありますが、かなり楽観的というか、嘘っぽいですね。 逆は必ずしも、真ではないということですね。 ・・・美術モデルと向き合って思うこと。 この画像は、秋の森の写真とヌードパステル画とのコラージュ(合成)画像となってます。 パステル画という言い方よりはチョークアートという言い方がよいかもしれません。 モデルのポーズする20分間で仕上げましたから、色の入っている部分は僅かです。 オレンジと青のみを使ってます。

コラージュ画像

 

   アート絵画・堂々としたポーズ 長崎の教会 アート絵画足と足との間の描写

 

 

 

 

  

黄色と紫と白の教会 アート絵画・背景のコントラスト レストランのある公園

{ Home }   サイトマップ   真摯に向き合う姿   創造的・クリエイティブ   魅了するポーズ   淑女のイメージ   イエローなグリッド   格闘技   和装花柄に埋れる   カラーとモノクロ   白黒画像の極意 劇画的   茶室のヌード   アジサイの香り   アングルを縦長に   少女的な印象   アート的視点で見る   理性的な視点で見る   無秩序な秩序   モデルの体重   裸婦の撮り方   好き嫌いの分かれる   心地良い