美しいヌード 美術モデルと向き合うこと

ハイクオリティー合成画像

 

   

 

< 理性的な視点で見る >

 美しいヌード、知的好奇心を伴った視点・・・  同性に対してであれ、異性に対してであれ、そのヌードを理性的に見ることは難しいことです。 ただ、欲求を露わにした好奇心で見えるのであれば、理性的な視点で見る感覚(スタンス)があればバランスがよいということなのでしょうか。 ですから、理性的な視点で見るヌードなどというものは本来あろうはずもなく、「理性的な視点」が必要と言っておけば、言う方も言われる方も納得しやすいというだけのことです・・・皆が安易に合意できるという意味では、客観性のある ”嘘”とも言えます。 それでも、アーティストであれば、理性ではなく、知的好奇心を伴った視点は常に問われることとなります。 知的好奇心を人に自然に具わった「本能」と解釈することも出来ます。 理性とは、その本能の一部であると考えることも出来ます。 モデルを始めたキッカケは? 基本ヌードですから、恥ずかしいと思うことは? モデルとしての心得・・・モデルとして気を付ける事。 ヌードポーズについては、モデルによってその見解は大きく違ってくることですが、大勢を前にしてポーズするデッサン会やクロッキー会ではなく、プライベートな空間でモデルをされる方に尋ねてます。 、あた、肉体の造形美についてはどのように考えるのか? ヌードを造形美として考える ・・・美術モデルと向き合いながら、様々な想いを巡らしながら・・・。

 

 

   美しいヌード鉛筆画・人体ポーズ 編集加工したジーンズ店のフォト 背景描写・真横からのポーズ

 

 

         <スポンサーリンク>

 

  

知性的な地下のある店 理性と知性を感じさせえる美術モデル 自由ヶ丘のショップ

{ Home }   サイトマップ   真摯に向き合う姿   創造的・クリエイティブ   魅了するポーズ   淑女のイメージ   イエローなグリッド   格闘技   和装花柄に埋れる   カラーとモノクロ   白黒画像の極意 劇画的   茶室のヌード   アジサイの香り   アングルを縦長に   少女的な印象   アート的視点で見る   理性的な視点で見る   無秩序な秩序   モデルの体重   裸婦の撮り方   好き嫌いの分かれる   心地良い