美しいヌード 美術モデルと向き合うこと

版画に消えるヌードモデルフォト

 

   

 

< 裸婦の撮り方 >

 モデルとの意思の疎通・・・写真を撮る技術はともかくとして、モデルとの意思の疎通が欠かせません。 あくまでも、信頼関係の上に成り立っていること、カメラマンが危険な人じゃ困りますから。 裸婦であるのなら、無防備な状況なので、安全を確保できるか。 モデルが安心してポーズできるか。 また、寒さ対策はなされているか。 ・・・このような諸条件を満たした上で、作家(カメラマン)と表現者(モデル)のコミュニケーションがしっかり取れているか、意見交換(モデルとの意思の疎通)が出来る状況なのか・・・など。  裸婦の撮り方とはいっても、写真の撮り方以前の問題があります。 また、裸婦であれば、それはヌードなのですから、撮られた写真がどのように扱われて、どのように保管されるのか・・・カメラマンだけでなく、撮られるモデルにも重要な問題です。 ・・・上にあるのは、美しいヌード画と絵画の合成画像です。 壁画のようにも見えます、それも中央アジアで見かけるような、岸壁に彫られているような巨大な壁画を思わせます。 ・・・美術モデルと向き合って、作品制作の過程で初めて気付くこと、知ることも多くあります。 美しいヌードとは、感性に心地よいヌードかもしれません。

 

刺青は黒の牡丹

 

 ここでは、ヌード・裸婦画像は展示できませんから、衣装を羽織った女性の写真を載せます。 この写真の他の写真と違ったところは、人物写真であるにもかかわらず、目が写ってないことです。 目が写ってないとその女性がどんな女性かわからないために、想像力が働きます。 そこにストーリーが生まれるわけですが、あなたなら、どのような物語にしますか・・・

 

 

   原と腰のライン 真っ赤な服を羽織るタイの子供 美しいヌード裸婦像

 

トップにある女性ヌード画ですが、ちょっと縦長の感じがします。 また、アングルが窮屈な感じもしますね。 ここで載せてる画像の多くは、出来るだけヌード画の細かなニュアンスまで伝えたいこともあり、写真で言えばひき付けて撮るような展示の仕方をしてます。 出来る限り大き目の画像で載せたいのですが、ディスプレイの縦幅には限度がありますね、600ピクセル以上にする事は出来ません。

 

         <スポンサーリンク>

 

  

古民家での撮影 美しいヌード鉛筆画・モデルの横顔 石置き屋根の撮影

{ Home }   サイトマップ   真摯に向き合う姿   創造的・クリエイティブ   魅了するポーズ   淑女のイメージ   イエローなグリッド   格闘技   和装花柄に埋れる   カラーとモノクロ   白黒画像の極意 劇画的   茶室のヌード   アジサイの香り   アングルを縦長に   少女的な印象  アート的視点で見る  理性的な視点で見る  無秩序な秩序   モデルの体重   裸婦の撮り方   好き嫌いの分かれる  心地良い