美しいヌード

 
背景はカフェの空間

 

   

 

< 詩的夢空間 >

 詩的・ポエジーなヌードというよりは私的の方がしっくりいくのでしょうか、「私的夢空間」というタイトルにしてもよかったのですが。 私的であればプライベートな・・であり、詩的であればポエジーなということになります。 私的とすれば、自分本位な印象があり、自己中な感じがしないでもありません。 その意味では、詩的な方が良いのでしょうね。 ・・・カフェの写真を背景にしたヌードですから、このような在りそうで在り得ない美しいヌードコラージュとなってます。 人の目は錯覚することが多くて、画面全体がベージュ色をしてるから外からの光が(ますます)ブルーに見えてきます。 このブルーだけを取り出してみれば、それはほとんど白かグレーに近い色だと思われます。 カフェの雰囲気で大切なことは、入った瞬間は暗いかなと思わせるくらいがちょうど良い明るさで、目が慣れてくれば室内は寛げる明るさであることに気付きます。 ・・・・詩的夢空間としてのヌードコラージュ画像。 下には、美しいヌードとコラージュしたサムネイル画像を展示してます。

 

女性モデルと秋の景色

 

 

   モデルの姿 バストの重なり方 和風な表現

 

上の絵では、詩的夢空間というよりは、現実に観る、目の前に観る裸婦です。 体全体の見え方からして、想像はつくと思いますが、立ちポーズではありません。 斜め横になった状態でのポーズになります。 固定ポーズの多くはそれを維持するのに結構つらいこともありますが、このような斜め横に寄りかかるようなポーズでは、比較的楽なポーズでもあり、固定ポーズの玄海は分くらいですが、このポーズであれば30分以上維持することができます。 仕上がったあとに気づいたことですが、人体に硬い印象があります。 実際に見えるポージングからは柔らかさがあるのですが、その意味では描きそこねているかもしれません。

 

         <スポンサーリンク>

 

  

視覚デザインはヌードな夢空間 美しいヌード鉛筆画・ポエジー 詩的な作品

{ Home }   サイトマップ     作者にだけは見える   抽象画の中に見る   サイトのタイトル画像   絵の本質 ヌードの描写   シャッフルする   日本画的ヌードの絵巻物   簡素なヌード絵   色彩のシンフォニー   ヌードを眺める人   ポーズ中に睡眠したモデル   肉体のダイナミズム   詩的夢空間として   ヌード オレンジの灯の下   ブルーな空間 理想と憂鬱   エロく見える   アナログな印刷物   下手に見えるクロッキー   アナログ ファン   裸婦に”慣れる”こと   チョークアート