美しいヌード

  
   

 

< オレンジの灯の下で >

  オレンジ色のテクスチャア・・・ この画像は大きな画像であり、サムネイル画像ではありません。 美しいヌードとサムネイル画像は下のエリアに連続するように展示してます。 ・・・背景には透かしの様にしてヌードが見えてるのですが、この画像で最も気に入っていることは、オレンジ色に染まる電灯であり、テーブルなのです。 そのオレンジ色のテクスチャア(絵肌。質感・テクスチャア)がとても気に入ってます。 テカテカ感ではなく、ザラザラ感があります。 これは、ヌードの鉛筆描写のザラザラ感がそのまま合成画像にも映し出されていることになります。 手前右下に見えるモノクロ部分と色彩のある部分の落差が面白いですね。 視覚的には見落としそうですが、手前左下の少しオレンジ色を感じさせるグレーが見えますよね、この画像全体を支える ”重心”となっている色彩ですし、構図的にもとても重要な部分を構成してます。 見えていても視覚には捉えられない色や線や面があって、それらが画面全体を支えているということはよくあります。  絵画的に言えば、それらを巧みに構成してきたのがパブロ・ピカソとも言えます。

 

 

   背景はオレンジ色の空間 モミジの赤 表情と色彩感覚

 

 

         <スポンサーリンク>

 

竹林の緑・灯火の下 美術モデルのパステル画 モデルのお腹のぽっちゃり感

{ Home }   サイトマップ     作者にだけは見える   抽象画の中に見る   サイトのタイトル画像   絵の本質 ヌードの描写   シャッフルする   日本画的ヌードの絵巻物   簡素なヌード絵   色彩のシンフォニー   ヌードを眺める人   ポーズ中に睡眠したモデル   肉体のダイナミズム   詩的夢空間として   ヌード オレンジの灯の下   ブルーな空間 理想と憂鬱   エロく見える   アナログな印刷物   下手に見えるクロッキー   アナログ ファン   裸婦に”慣れる”こと   チョークアート