美しいヌード

 
幻影としての女体の画像

 

   

 

< ブルーな空間 理想と憂鬱」 >

 ブルーな空間 都会生活「理想と憂鬱という現実昼下がりの憂鬱」・・・ ひと気のないカフェの写真にヌード画を被せてます。 ブルーな空間はカフェの室内を支配する光であり、カフェという都会的な空間に見る「理想と憂鬱」の図です・カフェで寛ぐ美しいヌード。 必要最低限の光の下で、じっと目を凝らさないと見えない人物像、たぶん在り得ないだろうと思わせる(ヌード女性の)ヒップの曲線とダイナミズム、僅かにオレンジに輝く電灯・・そこには、ブルーな空間 理想と憂鬱。 都会生活の現実の一コマなのかもしれません。 こんな美しいヌードがあってもよさそうですね。

 

         <スポンサーリンク>

 

  

 たぶん、これが一番大切なもの・・・自己の尊厳。 あくまでも、手段としての「心理学」という方法論。 ヌード絵と写真をコラージュするキッカケとなった作品を展示・・・沈黙の響きは聴こえるだろうか・・・。  心の健康精神の安定と拠所

 

 

   美しいヌード鉛筆画・クロッキー 確かなポーズ 裸婦鉛筆画・下腹部

 

東京ベイエリアの写真です。 東京というところはビルばかりが建ち並んでいるように思っている人たちが多いのですが、緑も多いですし、東京湾のような(どんどん水質が良くなっている)海もあったりして、自然も豊かなところにもなりつつあります。 都会のオアシス的存在にもなってます。 都会には、理想と憂鬱という構図を考えそうですが、自然もしっかり在るのです。

ここでは六枚の美しいヌードのサムネイル画像を載せてます。 部分を切り取った(トリミング)した画像ばかりを選んでます。 原画の大きな画像を見るのも楽しみですが、こうして部分を切り取った画像を見ることも、もちろん、トリミングすることも、アート感覚を生かせて、面白いものです。

 

         <スポンサーリンク>

 

  

胸とわきの下 憂鬱な印象のクロッキー 理想のプロポーション

{ Home }   サイトマップ     作者にだけは見える   抽象画の中に見る   サイトのタイトル画像   絵の本質 ヌードの描写   シャッフルする   日本画的ヌードの絵巻物   簡素なヌード絵   色彩のシンフォニー   ヌードを眺める人   ポーズ中に睡眠したモデル   肉体のダイナミズム   詩的夢空間として   ヌード オレンジの灯の下   ブルーな空間 理想と憂鬱   エロく見える   アナログな印刷物   下手に見えるクロッキー   アナログ ファン   裸婦に”慣れる”こと   チョークアート