美しいヌード 裸婦モデル

 
情緒をコラージュした画像

 

   

 

< 日本の風情 人体の描き方・引き算の世界 >

 見たとおりの「日本の風情」を思わせる美しいヌードです。 この画像には、風鈴の音が聴こえてきそうです。 夏場の「浴衣」姿の女性を想わせます。 ところで、この絵(ヌード)を描くにあたって、人体の角から角までを丁寧に描写してるわけではありません。 見えたところを見たいように描いてます。 ただ、意識的な描かないところもあります。 実際にモデルを前にしてれば、すべては見えているわけですから、見えた通りには描いてますが、恣意的に描かないところがあることも事実です。 上手に描くかではなく、いかにして描かないか!が問われます。 足し算の世界ではなく、引き算の世界かもしれません。 精神的に豊かであることは足し算(豪勢なこと)ではなく、美しさに気付く目を養うことかもしれません。 それまで身につけた "あか”をそぎ落とすから始まるとも考えられます。 欠点を知ることから始まるという考え方も出来ます。 実際にモデルを前にすれば、流れるフォルム ヌードを見ることは出来ますし、モデルが意識的相しているのかどうかは分かりませんが、モデルの強調的なポーズであったりします。 タイトルだけからすれば決して趣味のいい画像は想像できませんが、ゴールドなヌード。 自分と向き合っているのか、 心像を描くのか見えるのか、これこそ感性の世界ですが、変貌する自然。 作品にすることは 雑然としたものにある種の秩序を与えるのか、それともそもそも秩序は備わっているのか・・・

 

昭和の民家

 ヌード絵と昭和の民家の組み合わせがとっても良さそうですね。 心地よい画像になっているようです。

 

 

   モデルの魅せるポーズ集 自然の池 ふくよかなデッサンとクロッキー

 

池と森のある風景、美しいヌードを墨絵と考えれば組み合わせ的には、日本的な風情ですかね。 このようなコラージュを多く創れるのも、ひとえに美人ヌードモデルの協力があってこそです、感謝します。

 

 

         <スポンサーリンク>

 

  

枯葉と池と霧に霞むヌード 豊かな胸部の素描 深い緑と池の写真

{ Home }   サイトマップ   ボディーペインティング   花束   アート的な画像ですが   合成して化ける画像   影絵のように   極上   3分ポーズ   時代は100年前   エントランスに浮かぶ   画像の展示   ダイヤモンドの輝き   襖に描かれた   チェリスト   ユニセフ募金 ”痛い”   日本の風情   風鈴の音が聴こえて   カルチャー   フュージョン   エスニック   エスプリ