美しいヌード

人物デッサンと素描

 

   

 

< フランス >

 物静かで、エレガントな印象・フランス的なこと・・・「美しいヌード絵で見るカタカナ語辞典」から・・・このヌードコラージュ画像を見ただけでは、何がフランス的であるのか分かりませんが、この絵のモデルをされた方がフランス人 モデルだということです。 イギリスは島国ですし、イタリア・イタリア的なものやスペインは半島です。 その意味では、ヨーロッパ大陸の中央に位置するフランスは大陸(的)と言えるかもしれません。 大陸であれば、外からの人の出入りが多く、その文化を支えるのは自国民だけではなく、外国人に手に因るところも大きくなります。 アーティストだけを考えても、生粋のフランス人(マティス、ロートレックなど・・)は少なく、外からやってきた人たちが多いように思います(また、日本に住んでいれば、国という枠で物事を考えがちなのですが、大陸に住む人たちは、別の枠組みで考えるのか、枠組みそのものも考えないのでしょう。 したがって、フランス的なものを語ることはとても難しく、捉えどころがないということでしょう)。 この美しいヌードは、いかにもフランス人という雰囲気を感じさせるヌードモデルでした。 エレガントなヌード・・・物静かで、エレガントな印象です。

 

 

   フランス的なクロッキー 戦場に架ける橋 フランス的な鉛筆画・下腹部

モデルを前にしてヌード絵を制作するとはいっても、制作者が勝手なアート感覚で自分本位に収めてしまうのだろう・・と思われるかもしれません。 上の絵を見ても分かるように、”主導権”はモデルの側にあって、制作者の側にはないことです・・・このことは外見(物理)的なことではなくて、内面的なことです。 言い換えれば、モデルのセンスや気品、優雅さや知性と言えばよいのでしょうか、(内面からサポートされた)人体の放つオーラなのでしょうね。 たぶん、そのオーラを描かされているのでしょうね、制作者は。 とかく、人体の量感だの質感やラインなどを問題にしますが、実はモデルの放つ空気感や存在感なのでしょう。 

 

         <スポンサーリンク>

 

  

美しい鉛筆画・乙女の姿 ヌード人体デッサン・クロッキー 美術解剖ズ・女王様

{ Home }   サイトマップ   エキゾチック   エア   エコ   エゴ   コンセプト   ポップ   ボディー   ポテンシャル   ポエジーなヌード   コレクター   フランス人 モデル   中腰のヌードポーズ   セクシー   フランス   精密な印象を受ける絵   ムード   3分で描く   コンディション   絵日記のようにして描く   ボリュームとテクスチャア   シンカネット   文学・芸術ランキング   8daysランキング