美しいヌード 「可愛ゆさ」とは「命の有り難さ」

可愛いさの定義

   

美しいヌード < 可愛ゆさの リアリティー>


アニメの主人公を思わせる少女のような印象もあります・少女的な印象のあるヌード
見えたままをそのまま絵にしたヌードです。 可愛く描こうと思ったわけではありません。 美しく描こうと思ったわけでもありません。 新たなものの見方や視覚的反応を楽しみながらヌードを描きます。 美しさへの拘りヌードセンスのよさが伝わるヌード。 

見えても構わないところと見えては困るところがある・・・という常識的な縛り(既成概念)の中で絵を描くことはありません。 在るがままのヌードの美しさを絵にしたに過ぎません。
このアングルで撮った写真を載せれば、ネット上ではNGとなりますが、絵であればなんら規制はありません・・・写真にはリアリティーがあり、絵にはそれがないと考えるからでしょう。 描き手の側からすれば、絵のほうによりリアリティーがあると思いますが。 ヌードの日常と非日常について記してます。  偏見とタブー・変な好奇心について、モデルをされる方と対談してます。 ポーズにタブーは・・?あるのかないのかといこと・・・もちろん、アート空間内であればとってはならないポーズがあるわけはなく、描いてはならないアングル(角度)などというものはありません。

   < 「可愛ゆさ」とは「命の有り難さ」 >

上の絵には、アニメのように頭の中で想像する(概念から生まれる)絵画と目の前にあるモチーフを視覚的に捉えていく絵画の違いが見えます。 もちろん、上の絵は後者の方です。
どちらによりアート(芸術)性があるかということを議論するつもりはありません・・・アート(芸術)性を問題にするとき、どちらが(そのベクトルが)より本質に向かっているか?ということになります。

「可愛ゆさ」とは「命の有り難さ」と考えます・「自然であること」を恥じない・・美しいヌード作品制作のために。

              <Next>>潜むエロティシズム

 

 

 

画材について プロポーション 知識 vs 視覚 アートモデル

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com