美しいヌード 制作者を意欲的にするポーズ

モデルの資質と才能を考える

   

美しいヌード<制作者を意欲的にするポーズ>

モデルと制作者との相性や好みの問題がありますから一概には言えません。 個人的な意見としては・・・

存在感があること・・・制作者に意欲を湧かせる(触発する)ようなポーズなり表現が出来るかどうか。 また、制作者の(意図すること)要求・期待を満たせるかどうかということです。 ますます個人的な見解となりますが・・・前に立っているだけでオーラを放つ(資質や才能を感じさせる)モデルもいれば、単なる肉体(物体)となってしまうモデルもいます。 デッサンなどの練習としてのモデルであれば”物体”であっても勤まるのでしょうが、作品の共同制作者としてモデルを考える者としてはなんとも物足りないこととなってしまいます。

< モデルの資質と才能 >

制作者の意図するものをポーズできるかどうかはプロ(または、それなりのキャリアのあるモデル)の仕事ですが、制作者に意欲を感じさせるのは”資質や才能”の為せるところです。 このモデルの資質や才能は持って生まれたものであり、キャリアとは関係しません。 個人的な経験からですが・・・(制作時に)才能を感じさせるモデルさんは普段は地味な方ばかりで、街を歩いていても服装などが目立つ印象はありません。 ヌードモデルであれば何も身に着けない状態でポーズするわけですから、モデルの感性を背景とした資質や才能が問われるからで、(華やかに着飾ろうとするような)外見的な拘りがさほどない方たちなのかもしれません。 撮影モデル・美術モデルを募集してます。

写真撮影をする方ならよくご存知だとは思いますが、モデルと制作者の間(ま)や呼吸が合うかどうか、両者が集中できる空間(制作現場・ステージ)作りも大切な要素となります・・・美しいヌード作品制作のために。

           <Next>>ヌードになることの効用

 

 

 

鉛筆画のプロセス 趣向をもつデッサン会 初心者が学ぶデッサン モデルにインタビュー

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com