美しいヌード モデルへのインタビュー

ヌード・モデルへのインタビュー

   

 

< アート作品と、そうでない作品 >

モデル 「アイドルのヌード写真が美しい・・・という一般的に言うヌードの美しさと、美術モデルのポーズが美しいこととはまったく違うと思ってます。 アイドル写真は可愛ゆさに媚びているような、可愛ゆい以上の何ものでもないように思います。 美術モデルのポーズはといえば、造形の美であり、それはそのまま作品の美へと繋がります」

制作者 「ネット上に出回っているようなアイドル写真を基にして作品を創ろうとは思いませんし、それはたぶん無理ですね。 作家の本能的なものかと思いますが、媚(こび・・・気に入られるように振る舞うこと)の入っている写真やポーズを作品にしようとは思いません。 作品にするということはとてもエネルギーの要ることで、「媚」が入ってるということだけで意気消沈しちゃいますからね。 アート作品とそうでない作品の違いは、観る側に媚びているかいないかということかもしれません」知識 vs 視覚芸術とアート

モデル 「だから、スタイルが良いとかプロポーション が綺麗というだけで、美術モデルとして価値があるということにはならないことと同じですね。 大げさに言えば、造形美の演出者でなければならないと思ってます」

制作者 「・・ということは、誰にでも(意味のある?)美術モデルになるチャンスはあるが、ほとんどの人にそのチャンスはないとも言えますね」モデルの資質と才能

モデル 「やってみないと分からないこともありますし、どういう美術モデルになれるかということは、誰にも分からないことと思います。 ただ、美術モデルをして、とても得をしたと思うこともあります。 今まで感じ得なかったこと、見えなかったことがたくさんあることに気付きます・・」アートモデル・投稿文

・・・・ つづく ・・・・「美術モデルをして、得したことはありますか?

 

モデルをして得したこと ヌードモデルをしてみては? モデルを始める方に・・ ヌードの日常と非日常

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com