美しいヌード モデルへのインタビュー

女性ヌード・偏見・タブー・変な好奇心

   

 

< ヌードへの偏見・タブー・変な好奇心>

制作者 「ヌードをプレゼンテーションする側とそれを描く側のスタンスの違いなのか、女性と男性の感性の違いなのか、はたまた個の違いからくるのか、ヌードに対する偏見・タブー・変な好奇心については話が難しいことになりますね」常識ではヌードは描けない

モデル 「自分のヌードに偏見やタブーがあるんじゃないですか? それらを感じる人は」

制作者 「日常的な道徳観なんかでヌードをイメージするからなんでしょうね。 そんなもの全部捨てちゃわないと、造形美としてのヌードの美しさは見えてきませんからね。 常識的とか日常的とか・・というのは、アート的な感覚とは対極にあるとも言えますし、本来の美意識を遮ることにもなりそうです」

モデル 「造形美っていうのは、それを感じる人には解って、感じない人には説明のしようがありません」ヌードを造形美として考える

制作者 「美意識のモノサシ(基準)が違うんですよ。 一般的には "醜いもの” と ”美しいもの”とは対極にあると考えます。 アート感覚では ”汚いもの(鑑賞に値しないもの)” と ”美しいもの”とが対極にあると考えます。 アート感覚では、醜いものも美しいものの中に入ってきます。  偏見は困ったものですね、周りに不快感を与えますし、迷惑なことでもあります。 タブーに関してはどのようにお考えですか? 広い意味で考えれば果てしない話になってしまいますから、ポーズに関するタブーはあるのか、ないのか。 実際にポーズするモデルさんにお聞きしたいですね」見えたままを描くヌード

・・・・ つづく ・・・・「ヌードポーズにタブーはありますか・・

スポンサーリンク

 

モデルへのインタビュー

 fujii mihaku氏のヌードデッサン。 一見、少年を描いているようですが、女性なのですね。

・・・・ つづく ・・・・「ヌードポーズにタブーはありますか・・

 

 

ポーズにタブーは・・? 様々な趣味・趣向 知的好奇心 むだ毛とヘアーについて

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com